平安通宝の買取価格は?謎多き古銭の価値とは

平安通宝とは

平安通宝
平安通宝とは、製造された時期や場所が定かではない古銭です。日本で作られたという説や、中国で作られたという説など、様々な説があります。謎に包まれている部分が多い古銭で、その製造年月や製造場所などまだまだ研究が必要とされています。
表面には平安通寳という文字が上下右左の順で刻まれています。

日本では現在までに9ヶ所から出土しており、そのうちの6ヶ所が東北に固まっているため、東北のどこかで作られたという見方もされています。

古銭の分類としては鐚銭とされていて、価値としては数千円~2万円くらいの間となっています。

平安通宝の買取価格の一例

気になる買取価格ですが、基本的には数千円から、状態次第では1万円を超える事もあるといったところです。

種類・名称 相場
平安通宝-濶縁平安通宝-濶縁 10,000円
平安通宝-濶縁平安通宝-濶縁 5,000円
たこ神アイコン
たこ神

1枚で数千円というのは古銭としてはなかなかの値打ちものじゃぞよ。

平安通宝を買取に出すには

平安通宝はめったに出回らない古銭のため、買取を依頼する際には知識や実績が豊富なお店を選ぶべきです。もし近所のリサイクルショップや小さな買取店に依頼した場合、平安通宝の価値をきちんと判断できず、安い値段で買いたたかれてしまう可能性があるからです。

当サイトでは口コミや実績を元に古銭買取店をランキング形式で紹介しています。
平安通宝の買取なら、バイセルに依頼するのがおすすめです。

買取業界でも最大手のバイセルは、古銭の買取価格が高い事でも知られています。
価格面以外でも、お客様目線にたったサービスを行っており、査定料無料・出張費無料・キャンセル料無料など、気軽に利用できるのが魅力です。

また、バイセルはサビや汚れのある古銭でも査定してくれるので、古くなった古銭を持っている人でも安心して利用できるのがいいですね。

バイセルで査定依頼をする