【参考買取価格】天皇陛下御即位記念硬貨の価値は?

過去3年間のオークションデータを元にした、
天皇陛下御即位記念硬貨の参考買取価格を表にまとめました。
オークションでの入札価格なので、実際の買取金額とはちょっと差があるかもしれませんが、
3年分のデータを集めたので参考になると思います!

天皇陛下御即位記念硬貨の参考買取価格 (2018年度版)

※この金額は基本的に傷や汚れのない『未使用品』で調べています

10万円金貨
2018年 113000円~155000円
2017年 107100円~159000円
2016年 101000円~154000円
500円白銅貨
2018年 580円~750円
2017年 330円~1000円
2016年 500円~690円

>>その他の記念硬貨の価値が知りたい方はコチラ

天皇陛下御即位記念硬貨とは

天皇陛下御即位記念硬貨
平成2年、皇太子明仁親王のご即位を記念して発行された平成初の記念硬貨です。

天皇陛下御即位記念硬貨 500円
総発行枚数3000万枚/量目:13g/品位:銅750、ニッケル250
表面: 特別御料儀装車
裏面: 菊の御紋と束帯の紋様

発行枚数が多く、発行時期も比較的最近な上に質が従来の白銅貨タイプの記念硬貨と変わらないこともあってプレミアはついておらず額面通りで取引されています。ヤフオクに出しても入札が入らず、古銭買取店に買い取って貰えないこともあるようです。コレクションをしているわけでないのであれば買い物で使ってもらうか買い取って貰える古銭買取店を探すのがよいでしょう。

天皇陛下御即位記念硬貨 10万円
総発行枚数 200万枚/量目:30g/品位:純金
表面:鳳凰と瑞雲
裏面:菊の御紋と桐と唐草

額面が10万円のこの金貨は、純金がなんと30gも使用されており、2017年8月現在の金相場で換算すると15万円程の価値があります。事実、オークションなどでも15万円弱で落札されているようです。10万円の金貨ですので、市場に出回っているのは基本的に未使用品(ブリスターパックなどに封入されている)のため、並品のデータは確認できませんでした。

まとめ

天皇陛下御即位記念硬貨には白銅貨と金貨の二種類があり、白銅貨は額面通りの価値しかありませんが金貨は発行当時に比べて金相場があがっているため、額面の1.5倍程度の評価額が付いています。記念硬貨は発行枚数などのプレミア要素に加え、素材自体の価値も買取額に大きく影響するので処分する場合は売り時に注意しましょう。現在の金相場は2013年の金相場高騰時(5,000円/g)には及びませんが、それでも高値を維持しています。当サイトで紹介している古銭買取店は査定が無料ですので複数の店舗に問合せし、納得のいく金額であれば金相場が値崩れを起こさないうちに買取してもらうのが吉でしょう。

以上、天皇陛下御即位記念の価値と買取相場でした!

古銭買取業者 おすすめランキング 古銭買取業者 おすすめランキング

  • 総合評価1位 スピード買取jp
  • 総合評価2位 買取プレミアム
  • 総合評価3位 ウルトラバイヤープラス