良い買取店の見分け方

さて、肝心のオススメ買取店の見分け方です。
当サイトでは、以下の条件に当てはまる買取店をオススメしています。

・インターネットでの買取に力を入れている
・豊富な買取実績がある大手買取店

なぜ近所にある買取店ではいけないのか、その理由を説明します。

古銭買取店の本音

古銭買取店はいわゆる「せどり」で生計立てているため、当たり前の事ですがお客さんから少しでも安い金額で買い取りたい、というのが本音です。お客さんから古銭などをあまりに高い金額で買い取ると、それを販売する際の価格を高くしなければならず、処理できなかった場合は不良在庫となることもあります。もしその間に古銭の価値が落ちてしまったら大赤字です。

逆にお客さんから安くで買い取ろうと欲張ると、競争が激しい業界ですので他の買取店にお客さんを取られてしまいますね。インターネットで検索すればすぐに情報が出てくる時代ですので
「あの店の買い取り額は不当に安い」
なんて噂が流れてしまうとお客さんが古銭を売りに来てくれなくなってしまい、買取店としては大きな痛手です。

では、数多の買取店はどうやって競合他社がたくさんある中で生き残っていけるのでしょうか?

相場と利益率のコントロール

古銭などのコレクション性が高い品物には必ず相場が存在します。
買取店はそれぞれ相場を逸脱しない範囲で商品によって利益率を高め、低めと設定することによりお互いのバランスをとっているのです。こうすることにより「この古銭はA買取店よりB買取店の査定額が高いけど、この古紙幣はB買取店よりA買取店のほうが高い」という現象が起き、お客さんがどちらかのお店に偏りにくくなります。

その利益率設定のさじ加減が巧みな買取店が生き残っていくわけです。

インターネットの大手買取店

情報戦略に長けていて、なおかつ買い取った古銭を多くさばける販路をもつような買取店でなければこのような利益率設定は難しいと言えるでしょう。

つまり、実際に店舗を構えている買取店よりも情報が集約されやすいインターネットでの買取をメインとした大手買取店に査定を出すのがオススメです。
インターネットを主軸とした大手買取店は実店舗型の買取店と比較して多くの古銭や金貨を取り扱っており、査定の回数が圧倒的に多いことから以下のような特長があります。

対応スピードが非常に早い

大手かつインターネット上にある店舗のため、全国各地から毎日のように届く問い合わせメールの処理や、大量の古銭を扱う必要があるため業務フローが徹底的に効率化されています。たゆまぬ企業努力を重ねることで厳しい業界を生き残ってきているので、個人経営の買取店よりもはるかに多くのノウハウを持っています

お客さんへの対応手順も最適化されているため、総じて対応スピードが早いのです。

査定額の精度が高い

こちらも対応スピードが早い理由と同様に大量の古銭を扱っているため、査定・鑑定の経験値が個人経営の買取店とは段違いです。鑑定に必要な知識がデータベース化されており、その情報が日々更新、精査されているので基本的に相場とかけ離れた査定額が提示されることはありません。

古銭買取業者 おすすめランキング 古銭買取業者 おすすめランキング

  • 総合評価1位 スピード買取jp
  • 総合評価2位 買取プレミアム
  • 総合評価3位 ウルトラバイヤープラス